【共同プレスリリース】 GR Japan・O2・シーフードレガシー 違法漁業対策のために必要な取組みを表明

GR Japan株式会社は、オーシャン・アウトカムズ(以下、O2)、株式会社シーフードレガシーと共同で、違法・無報告・無規制(IUU)漁業対策のために今後必要な取組みに関するプレスリリースを本日発表いたしました。これは、O2の委託によって行った最新の調査「日本への違法・無報告水産物の輸入量推計」( 英語原文 "Estimates of illegal and unreported seafood imports to Japan") で、2015年に日本へ輸入された天然水産物のうち24〜36%は違法又は無報告漁業によって漁獲されたものであるとの推計結果を受けての共同意見表明です。プレスリリース全文および調査の日本語要約は、以下の添付よりご覧ください。

Attached Files

添付サイズ
PDF icon 共同プレスリリース150.14 KB
PDF icon 参考資料 調査日本語要約102.95 KB