GR Japan "グローバルビジネス戦略における政府渉外活動セミナー"を11/13に開催

GR Japanでは、来たる11月13日(月)に、スペシャルセミナー「グローバルビジネス戦略における政府渉外活動」を下記の通り開催することとなりました。

米国のトランプ政権誕生、英国のEU離脱決定から1年。保護主義が台頭する中、米国がTPP離脱を表明する一方、日欧EPAの大筋合意や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉加速など、世界の通商外交政策は大きな変換期を迎えています。

こうしたなかで、国際通商ルールがビジネスへ与える影響の大きさを認識し、刻々と変わる政策を追いながら地政学リスクや課題を汲み取り、経営戦略へ反映させていくことが不可欠となりつつあります。国際ビジネスの競争環境も厳しさを増しており、国内外における政策提言活動の強化は極めて重要な経営戦略の一つであるといっても過言ではりません。

3年目となる今回は、公共政策に関する多くの著作があり、欧米でガバメント・リレーションズのコンサルタントとして長く活躍しているフルズナ・ハーサニ氏、ブリュッセルに本社をおく政府渉外コンサルタントのインテレル・グループCEO であるフレデリック・ロフトへーゲン氏と同社のグローバルプラクティス・米国部門のディレクターをつとめるジェイソン・ジャレル氏を招き、各国での事例と政府の支援や取組みについて紹介しながら、ビジネスの発展に貢献する政府提言活動について解説をいたします。

ぜひ、お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

【開催概要】
 
日時:                      2017年11月13日(月)午後1時半〜午後5時 (受付開始午後1時)                                                                 *午後5時-6時 立食親睦会
会場:                    六本木アカデミーヒルズ 49F カンファレンスルーム7
参加費:                   無料
スピーカー:             - ガバメント・リレーションズ・コンサルタント
                                    フルズナ・ハーサニ氏
                               - インテレル・グループ
                                    代表取締役社長(CEO) フレデリック・ロフトへーゲン氏       
                               - インテレル・グループ
                                    グローバルプラクティス/米国部門ディレクター 
                                    ジェイソン・ジャレル氏

                               - GR Japan株式会社 代表取締役社長 ヤコブ・エドバーグ

式次第:                    添付参照
締め切り:              11月10日(金)

お問い合わせ、お申し込みは、GR Japan株式会社(TEL: 03-6205-4205/Email: info [at] grjapan [dot] com)までご連絡ください。

注1. 日英同時通訳付
注2. 講演予定者および時間は都合により変更される場合があります。予めお含みください。

Attached Files

添付サイズ
PDF icon 20171113_oop_je_final.pdf174.13 KB