最新トピックス

安倍首相、施政方針演説で「より良い経済成長」への挑戦を表明

安倍晋三首相は、1月22日(金)に衆院本会議で施政方針演説を行い、成長戦略実現への挑戦を表明しました。より良い経済成長の追求に加え、韓国、中国とロシアとの関係を含む外交・安全保障への取組み等を明確にしたほか、最後に短く憲法改定についても触れています。施政方針演説の全文は、以下のリンクより閲覧可能です。

GR Japanプレゼンテーション: 第3次安倍内閣と新三本の矢

本日 新厚生労働副大臣とかしきなおみ先生をお迎えして開催したIPF朝食会において、GR Japan代表取締役のヤコブ・エドバーグが第3次安倍内閣と新三本の矢に関するプレゼンテーションを行いました。スライドは以下のPDFファイルでご覧頂けます(英語)。

GR Japanイベント: 海外事業を成功に導く政府渉外戦略セミナー開催のご案内

◆日時  :2015年10月2日(金)午前9時〜午後12時半
◆会場  :六本木アカデミーヒルズ スカイラウンジ
◆入場料:無料(セミナー後、簡単な立食あり) 

多国籍企業では、グローバル市場でビジネスを展開する上で、自社に最適な市場環境ルールをつくるため、政府渉外や政策提言活動などを積極的に行っています。昨今、日本企業もグローバル化をすすめる中で、同様の取組みが不可欠との認識が高まって参りました。

安倍総理続投、10月の内閣改造も小規模の予想

9月9日付の日経新聞によると、自民党総裁選で無投票再選が決まった安倍総理は10月に内閣改造を実施するようです。しかし、経済政策を優先させるため、改造は小規模となる見込みです。記事へのリンクはこちら

アベノミクス

アベノミクスへの信任投票

11月18日付けのブルームバーグによると衆院解散および12月に予定される衆院選は、アベノミクス、とりわけ「第三の矢」への信任投票になります。また、安倍政権は日本の株市場を活性化することに成功したものの、経済産業界ならびに農業界の既得権に挑むなど、構造改革を実現するには欠かせない政策がまだ実行されていません。ブルームバーグの当該記事はRead Moreをクリックしてご覧頂けます。 

安倍 晋三

勝てるとき選挙

11月18日付けの東洋経済の記事によると、12月に予定される衆院選では、民主党は現在より多くの議席を獲得しても、自公両党の議席は相変わらず過半数を大幅に超えるという見込みです。

ページ