最新トピックス

日本 SDF F15

安倍政権、武器輸出方針を緩和

日本政府は武器輸出三原則の緩和する方針を発表した。2月23日付の日経新聞と朝日新聞によると、政府は与党に対し、輸出を認める場合を限定し厳格審査、目的外使用や第三国移転は適正管理が確保される場合に限定、国際的な平和や安全の維持を妨げる場合は輸出しないとの素案を提出した。

舛添氏

舛添氏、得意分野で東京都知事第一声

選挙から一夜明けた今日、舛添要一新東京都知事は、独自の政治理念を掲げてパワフルに初日をスタートさせた様子。朝日新聞によると、舛添知事は出演したNHKの番組で、介護士や保健師の報酬増加や高齢化が早急に進む多摩ニュータウン地区での福祉施設の増設などの考えを述べた。

Abe speaking about NOLs

安倍首相の為に繰越控除を短縮?延長?

2月4日付けの日経新聞によると、企業に欠損金の繰り越しが税務上認められる繰越控除の期間を短縮する方向で政府と与党である自民党が検討する様子である。

Kozo Yamamoto

1/28 IPF朝食会 GR Japan 安倍政権と現国会の概説

1月28日に衆議院議員 山本幸三先生をお迎えして開催したIPF朝食会において、GR Japan代表取締役のヤコブ・エドバーグが本年の安倍政権および開催中の国会の概要を説明いたしました。

GR Japanインタビュー:山本幸三先生

1月28日(火)に衆議院議員・元経済産業省副大臣の山本幸三先生を招いて開催するIPF朝食会に先だち、弊社代表取締役のヤコブ・エドバーグが山本先生にアベノミクスと日本経済について伺いました(英語)。動画を見るには右下のRead Moreをクリックしてください。

安倍政権2014 – 経済回復を優先

安倍晋三首相は、19日に開かれた自民党党大会において、企業収益の改善を賃金上昇に結びつけていくと述べた。景気の好循環をつくらなければならないとし、引き続き経済回復を優先とした政権運営をする考えを示している。4月の増税で消費の鈍りが心配される中、アベノミクス2年目の正念場を乗り切る自信が垣間見える。通常国会まであと数日と迫る中、会期中新しい経済政策が提案されるかは明らかでない。新たな成長戦略への憶測とは別に、政府が会期中に何を提案するかが注目される。

Thailand Protests

小池百合子議員、タイ政治危機に日本積極平和主義外交を呼びかけ

元防衛大臣の小池百合子衆議院議員が、タイの反政府デモに対するアジア各国の無関心さに懸念を表明している。国際的言論NPOのProject Syndicateが発行する同名のオンライン誌に発表した英語の論説で、このデモによりアジアの民主主義国が、政治的・経済的友好国であるタイを失う恐れを警告。問題は近年高まる中国対民主主義国の緊張に要約されるとし、この反政府デモをきっかけに中国はタイでの影響を簡単に拡大できる、と指摘している。日本が他国の政治紛争に積極的な関与をすることは稀である。しかし、この論説は、安倍首相が掲げる外交政策モットー「積極的平和主義」に沿って、日本がアジアにおいて積極的役割を担おうとする姿勢を示唆しているように思える。

ページ