Insights | GR Japan ニュース

GR Japan 9周年記念パーティーを開催

GR Japanは本年6月に9周年を迎えます。これに先立ち、5月30日に記念パーティーを開催いたしました。10周年に向けて更なる飛躍を目指し、一同力を合わせて一層精進して参ります。引き続き、ご支援ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

Koyano (far right) develops policy proposals and host symposium with partner NGOs.

GR Japan 公共政策マネージャー 東京サステナブル・シーフード・シンポジウムのパネリストに

GR Japanの公共政策マネージャー 小谷野祥浩 (上記写真右)は、昨年11月1日に開催された「2018年 東京サステナブル・シーフード・シンポジウム」に参加しました。当日は、分科会「違法漁業撲滅とトレーサビリティ確保」のパネリストとして、水産物のサプライチェーンの透明性の確保とトレーサビリティの確立について、専門家と活発な意見交換をしました。イベントのレポートは、こちらからご覧ください(日本語のみ)。

GR Japanリサーチ・ディレクター ロンドン大学東洋アフリカ研究学院で講演

GR Japanのリサーチ・ディレクター ルウェリン・ヒューズは、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 (SOAS)にて、"Japan’s renewables push in the shadow of Fukushima"と題した講演を1月25日に行いました。日本における最新の再生エネルギー政策と、福島原発後の低排出ガスへの転換向けた課題等について解説をしました。イベントについては、SOASのサイトをご覧ください (英語のみ)。

年末年始休業のお知らせ

GR Japanでは、誠に勝手ながら12月29日(土)から1月6日(日)まで、年末年始の休業とさせていただきます。本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、2019年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

GR Japan代表取締役社長 在日米国商工会議所関西イベントで講演

GR Japanの代表取締役 ヤコブ・エドバーグは、10月10日に、在日米国商工会議所(ACCJ)の関西支部にて、「Positive Partnership Between Business and Local Governments in Osaka and Kansai」と題した講演をしました。海外からの投資や観光の継続的な増加と相まって、国内および国際的なビジネスにおける重要な中心地となっている大阪・関西地区の企業に焦点をあて、地方行政に対する戦略的な働きかけやコミュニケーションがいかに成長に寄与するか、同地区での近年の取り組みを踏まえて解説をしました。イベントの詳細はこちらをご覧ください。

 

GR Japan取締役のコメントがACCJ Journalに掲載されました

GR Japanの取締役 岩堀裕のコメントが、在日米国商工会議所の月刊誌「ACCJ Journal」7月号のAIとビッグデータに関する記事"Digital Dialogue"に掲載されました。今後のAIに関する政策や経済および社会への影響について解説をしています。当該記事はリンクからご覧ください(英語のみ)。

GR Japan代表取締役社長 スペイン・スウェーデン商工会議所合同イベントで講演

GR Japanの代表取締役 ヤコブ・エドバーグは、在日スウェーデン商工会議所(SCCJ)と在日スペイン商工会議所(SpCCJ)が6月21日に開催した特別合同イベント、"Outlook Japan – Insights on the current economic, political and industrial situation in this competitive and changing world"で講演をしました。日本とスペイン、スウェーデンの外交樹立150周年を記念して行われた同イベントにおいて、エドバーグは日本の政治情勢および安倍政権の今後について解説をしました。イベントの詳細はこちらをごらんください。

GR Japan 8年目を迎え大きく成長へ

おかげさまで弊社は8周年を迎えます。本年は、皆様からのお力添えにより、大阪そして海外へと大きな成長をすることができました。今後とも一層のご支援ご鞭撻をお願いいたします。

ページ