ベラク・ヴィクトリア

アソシエイト・マネージャー

政策研究、プロジェクト管理の専門家であり、日本の公共政策の決定プロセスや決定システムに精通。GR Japan入社後、エネルギー、気候変動、スポーツ、食品・飲料、ヘルスケア、IT、観光、農業、政府調達等、多岐にわたる政策分野の調査に従事するともに、プロジェクトマネージャー、プロジェクトコーディネーターとしての経験を重ねている。

オックスフォード大学自然・社会・環境政策学修士課程修了。シェフィールド大学日本語学部を第一級優等学位で卒業。英語、日本語、ロシア語、リトアニア語に堪能。