朝井 淳太

取締役

朝井淳太は、日本に拠点を構える多くの世界的な大手製薬企業および業界団体に政府渉外とパブリックアフェアーズに関するコンサルティングを行ってきた薬事行政とワクチン政策の専門家です。GR Japan入社以前、国会議員事務所に勤務、ワクチン政策に関する新しい法律を導入するキャンペーンで重要な役割を果たし、ワクチン法の制定と予防接種プログラムへの予算の増額を実現しました。GR Japanの取締役として勤務する一方、前労働大臣 故近藤鉄雄氏より引き継いだ公共政策分野のシンクタンクである新時代戦略研究所(INES)代表として、学者や財界人を集めた勉強会を定期的に主宰しています。