西山 裕也

マネージャー(公共政策)

大学卒業後、運輸省(当時)に入省。科学技術庁、経済産業省原子力安全・保安院、国土交通省、外務省にて、原子力、海運、鉄道などの産業分野で安全規制、業界振興、外交など多岐にわたる行政に13年間従事。官庁を辞職した後は公益財団法人NIRA総合研究開発機構にて電力システム改革、高齢者の就業、AIと働き方に関する政策研究に携わる。東京理科大学工学部機械工学科卒、東京理科大学大学院工学研究科機械工学専攻修了、英国バース大学経営学修士修了(MBA)。